【携帯メルマガ登録】

ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

【厳選!アクセスアップ系無料レポート】

2013年03月04日

アメブロを攻略する意味 その2

■アメブロを攻略する意味って?

今回の記事も前回に引き続き、「アメブロ攻略の意味」についてお話したいと思います!

前回も最後の方で軽く言いましたが、アメブロを使う理由で、一番大きな理由はやはり「お魚が多い!」ということが言えるでしょう!

また、アメブロで実際に、集客に成功してみてよくわかったことなのですが、他のブログサービスに対して、

「親しくなるような仕組み」や「自動化ツール」などがめちゃくちゃ多い!ということが言えると思います。

SeesaaとかCroozみたいに、僕も以前から集客に成功していたブログをけなしたり、否定するわけじゃないのですが、

集客がめちゃくちゃ簡単なんです!

ほんと、ちょっとやる気になったらアッと言う間にアクセス数を伸ばすことができますね。


「アクセス数が伸びる」ってことは、「売り上げも伸びる」ってことなので、多くのアフィリエイターやネットビジネスをされている方が、アメブロにこだわっていた理由が本当によくわかりました。

こちらは、わずか3日でいきなりランキング1位を獲得したレポートです。

130303-04m.jpg


■アメブロ攻略で気をつけねばならないこと

これは、多くのサイトなどで取り上げられていることなので、有名なことなのですが、アメブロでは直接、アフィリリンクなどを貼り付けていたら、アカウント停止などの処置を突然食らうことがあります。

まぁ、それらの心配はアクセスを集めた後ですればいいのかもしれませんが、膨大な苦労をした後でいきなりアカウントを凍結されると、どうしてもやる気がマイナス状態に陥ってしまうので、対策を知っておいた方が無難です。


私が運営しているアメブロで行っている対策としては3つある。

1.アメブロは集客することだけに限定しておき、アフィリエイトや物を売るのは他のブログなどで行う

2.スクイーズページのような扱いにして、ひたすら訪問者のリストを取る目的で使う

3.無料レポートの紹介に使い、ポイントを貯めることで結果的にアドレスを手に入れる


このような目的で使うようにしている。


実際のところ、「2」と「3」については、これで凍結を食らったサイトがない、というだけなので、いきなり凍結される心配がゼロなのか?と言われるとそんなことはないのかもしれない。

現状では問題ない、と言わせてもらいます。


僕が会社として保有しているアメブロのアカウントは合計すると10個ほどあり、秋山君がメインで管理してくれている例のブログを除き、僕が直接記事をアップして、「リスト取り」のために運営を開始したブログがあるのだが、

これが驚くほどリストの獲得率が高くてビックリしている。

しかも、わずか数日で、こちらは純粋に記事をアップし、読者登録をしたり、ペタをツールでつけまくった程度なのだが、アクセス数がいきなり千近くになってビックリした。

もちろん、先ほど紹介したレポートで使っている方法を採用し、爆走状態に持ち込んでもいいのだが、

僕としては、まず一ヶ月ほどブログのコンテンツを煮詰めておいて、万全の体制で暴走状態に持ち込みたいと思っているので、ひとまずは日に千程度のアクセス数が集めることができたら、データ取りとしては十分だと思っている。


■アクティブタイプとパッシブタイプ集客

ブログ集客は、大きく分けて「アクティブタイプの集客」と、「パッシブタイプの集客」の2つに分かれる。

アクティブというのは、日本語に直すと「能動的」という意味。

パッシブというのは、「受動的」という意味で、正反対の意味をもつ言葉です。

つまり、どういうことなのかというと、

アクティブタイプの集客法というのは、「コメント廻り」とか、「応援クリック廻り」、「ペタなどの足跡を付けまくる」、「他のサイトからのアクセス誘導」などを駆使し、アクセス数を伸ばしていくタイプの集客法。

パッシブタイプの集客法というのは、ブログの中にアクセスが自動的に増えていくような仕組みを予め用意しておき、自然とアクセス数が伸びていくようなタイプの集客法のことを言います。

パッシブ集客の代表例で言うと、「記事を充実させクチコミを起こさせる」、「騙しクリックが用意されていてクリックすると人気ランキングなどがアップしアクセス数が増えていくもの」、「わざと火が付く様な話題を用意しておき、半ば強引に話題を集めるようにすること」などが挙げられる。

(厳密に言うと、まだまだ多くの例があります)


「集客法」というと、このアクティブタイプとパッシブタイプをごちゃごちゃにして語るマーケターが多いのだが、

多くのブロガーやマーケターが集客で失敗する理由の1つに、

「あまりにもアクティブ側に偏ってしまったために、集客しても集客してもなかなか軌道に乗ってくれない」とか、

「逆にパッシブ側に偏ってしまっているために『火』がつかないので、いつまでたってもブスブスとくすぶってしまう」というようなことがあります。


いまいちアクティブとパッシブの違いがわかりにくいなぁ〜?という方は、

「ブログとかを作った後でがんばらねばならないのはアクティブ型で、最初のうちにがんばらねばならないのが、パッシブ型」だと覚えておけばよい。


■バランスが崩れている人はひたすら苦労するだけだ

「ブログ集客」というと、毎日記事を書いて、毎日コメント廻りして、毎日、応援クリックをしてまわって、毎日メッセージを送りまくって・・・みたいなことを続けねばならないので面倒臭いって思っている人が多いのは事実だ。

だが、実際は、「パッシブ型」みたいに、蜘蛛が巣を張って、獲物を待ち受けるようにして、アクセス数を爆発させていくようなタイプの集客がうまい人は、

毎日の努力は最小限に、最初だけ努力して、あとは手抜きをしている例も珍しくない。


僕が思う、正しいブログ集客法はこうだ!

1.アクセスが爆発的に伸びていくようなパッシブ型の仕組みを予めブログに仕掛けておく

2.そこにポジティブ型の集客を行い、一度集めたアクセスが自動的に雪だるまのように増えていくようにしてく


これだけだ!


実は、今回、3日でランキング1位を達成したサイトは「1」と「2」を上手に実践させようとしていた。

私に言わせると、「くもの巣」を張る前にドカンと集客してしまったので、失敗なのだが(^^;

まぁ、それに関してはこちらのレポートを読んでいただくと詳しい舞台裏や対策などがわかっていただけると思います!

130303-04m.jpg


では、次回をお楽しみに!
【アメブロ攻略の最新記事】
posted by moto at 17:00 | Comment(0) | アメブロ攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


厳選・情報商材系無料レポート!(毎日更新)

メルマガ登録
ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。