【携帯メルマガ登録】

ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

【厳選!アクセスアップ系無料レポート】

2013年02月06日

まとめブログを攻略し膨大なアクセスをゲットしてワロタwww

■まとめブログを攻略し膨大なアクセスをゲットし過ぎてワロタwww

※今回の記事も動画で用意しております
まとめブログを攻略し膨大なアクセスをゲットし過ぎてワロタww

今回は、集客のキモになっていることなのに、案外多くのブログ集客をしている人が知らない事実についてお話したいと思います!

おそらく、これだけでも物凄い価値があると思いますので、ぜひご覧くださいね!


見出しに書いた「まとめブログ更新情報って何?」と思う方もおられると思いますので、簡単にご説明します。

まとめブログっていうのは、いろんなブログが外部にリンクを貼る際に、ワンクッションを置くために用意している、RSSなどで自動的に他のサイトの更新情報が自動的に表示されるサイトのことを言います。

具体的な例で言うと、このようなサイトがあります。

★にゅーもふ
http://newmofu.doorblog.jp/


☆にゅーぷる
http://newpuru.doorblog.jp/


2GET
http://get2ch.net/


しぃアンテナ
http://2ch-c.net/


アナログあんてな
http://anaguro.yanen.org/


(ガラケーでは上手く表示されないサイトもあります。パソコンでご覧ください)

これらの多くは、それぞれのお気に入りのブログのRSSの更新情報を自動的に表示させているものが多いのですが、

中にはツイッターにまとめブログを作っている例も数多くありますね。

例えばこのようなツイッター。

ハロプロまとめブログ更新情報
https://twitter.com/hellomatomeblog


【海外の反応】URYYY
https://twitter.com/NEWS_URYYYYYYYY

ツイッターの場合は、ブログサービスのツイッターへの自動投稿の機能を使って、自動的に記事をツイートするものが多いですね。


この「まとめブログ」をサイトにする目的なのですが、これは人によって多少違いがあるかもしれませんが、

多くの場合は、「メインサイトから自分の運営しているサイト以外にリンクを貼りたくない」という理由が多いとされています。


例えば、あなたが「Aブログ」という、日に1万PVくらいあるブログを運営しているとします。

ある日、「Bブログ」というブログを運営している人が「うちのブログと相互リンクしませんか?」というお誘いが入ってきたとします。

その時、AブログからBブログにリンクを貼ってしまうと、”Aブログ”の検索エンジンからの評価は落ちてしまいます。

(いくら相互リンクと言えども、自分のメインブログから直接、他の人の運営しているサイトへ直リンクは貼りたくないと誰しも思うものです)

そこで!

「まとめブログ」を間に噛ませることで、Aブログを運営している私も、Bブログへのリンクは「まとめブログ」から貼らせてもらい、

Bブログからのリンクも、一旦、まとめブログにリンクを貼ってもらうことで、間接的にAブログを紹介してもらう、という形をとることが多いのです。

まとめブログにBブログを載せるのはとてもカンタンで、BブログのRSS情報を、まとめブログにのRSSリーダーに登録するだけですね。

こうすることで、「まとめブログ」には、自動的にBブログの更新情報が載ってくるってわけです!

場合によっては、まとめブログからBブログに直リンクを貼ることもあります。

「う〜〜ん、理解しにくいな」って方は、何度も読み直してみてくださいね。


「なんでそんな面倒なことをするの?」って思う方も当然思うかもしれませんので、もうひとつご説明しておきますと、

「まとめブログ」を作ることで、自動的に更新されるサイトを数多く、自然に増やすことが出来るという理由もありますね。

ですので、例えばメインブログを3つ運用しているある業者の例で言うと、

3つのブログからリンクされている「まとめブログ」は合計で50個以上。

それらの「まとめブログ」は勝手に記事が更新される「サテライトブログ」としての機能を発揮し、自然な形で外部リンクが増えるって寸法ですね。

(理解できたかなぁ〜〜??)

ちょっと難しすぎる!って方は、まずブログを1つ2つ運営してみて、

それから僕が指示する、「参考サイト」を研究するところから始めてみてください!

日に1万以上のPVを稼いでいるブログがどうやって被リンクを稼いでいるか、

どのようにしてブログのランキングを上げているかっていう「隠された戦略」が少しずつ見えてくると思いますよ!
o(^▽^)o


ひとまず今回のノウハウ提供は以上だ!

また、次回はマニュアル内部で語っている内容と語られてない内容も含めてお伝えしていこうと思います。

ただ、一つハッキリとしたことが言えるのは、「成功法則を知っている人に聞くと、こんなに簡単なことだったのか!」ということ。

その意味で、今回のマニュアルのノウハウを提供してくれたお二方には感謝の意を述べたいと思う。

もし、ここまでの情報をあなたが自分の手で調べようとしたら、おそらく簡単に1年とか2年はかかってしまうんじゃないかと思うような内容だ。

それほど”成功者のコトバ”というものは重いものだ、と思いますね。

ただ、何度も言うが、人それぞれで成功できる形というものは少しずつ違う。

まず、このマニュアルで「ブログ集客」と「いかにして安定的にお金を稼ぐか」という基礎を学んでもらい、

自分だけの形を編み出して欲しいと思う。

もちろん、私も協力させていただきますので、遠慮なくお問い合わせください!



※実はここだけの話だが、先着5名様限定で、「アキレス」を2500円引きで販売させていただきます。

こちらはLmoの準備が出来るまでのつなぎですので、「銀行振込のみ」とさせていただきます。

入金の早いもの勝ちとさせていただきますので、よろしくお願いします!


次回をお楽しみに!
posted by moto at 00:40 | Comment(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

ワードサラダとは?!

■ワードサラダとは?!

※今回のメルマガも動画でご用意しました


先日の記事で「ワードサラダ」という言葉が出てきたので、今回はそのワードサラダについての説明から始めたいと思います。

ワードサラダとは、
主にウェブサイトに掲載されている、文法的に正しいように見えるけれど単語をでたらめに並べてあるため意味が通らない文章のこと。

検索エンジンからスパム判定されないようにすることで、検索経由のユーザーを確保し、広告に誘導したりウィルスに感染させようとすることが目的。

【ワードサラダの例】

「はじける笑いセイロン島でサファイアのいちばん美しい麦藁もあせた顔色をしている監禁されていては

人里はなれた農場のなかでその日その日にふかまってゆくここちよさ車の通れる道路が未知の岸辺に

あなたをみちびくカフェがその聖者にかわって福音を説くあなたの美をつくる日々の職人に奥さま、

一足の絹の靴下はありません。(アンドレ・ブルトン著 「シュルレアリスム宣言 溶ける魚」 から引用。)

※この例の文章は自動筆記、自動記述と呼ばれていて、何も思考せずに、ただ頭に浮かんだ言葉や単語の

断片だけを無意識に書いていくという、論理性がまったくない表現方法です。ワードサラダと非常に類似性が

あるものとして例にしてみました。

ワードサラダとは、文法的には正しいけれども文章の内容としては全く意味がなく、

ただ単にアトランダムに単語が使われているだけの文章であり、上記のような読解不可能な文章のことです。

ちょうど統合失調症の患者に顕著な言語障害(Word Salad=言葉のサラダ、意味不明な話)の状態に

似ていることから、この名称が付けられました。

■ワードサラダ生成をする理由について

理由はいろいろありますが、一番の理由は何と言っても、グーグルやヤフーなどの検索エンジンでの

キーワード検索で自分のサイトを上位表示させるためです。自分がアピールしたいキーワードをプログラムに

挿入しておけば、後は自動的に、そのキーワードがうまく組み込まれた大量のページが作られます。

いわゆるスパム行為 (SPAM=キーワードの偏った使い方をして検索エンジンへ有利な認識をさせること。

現在ではすでにペナルティー行為として、各検索エンジンから厳しい処分を受けます。) とは違って、

内容はともかく、とりあえず文法的には文章もどきになっていますので、正常な文章と認識されてしまいます。

ですから、文書を書く手間や労力もなく、大量の文章作成ができてしまいますので、その結果、

「このサイトは、ずいぶんとサイト作りが盛んで、まことにけっこうである!」 とグーグルなどの検索エンジンが誤って良い評価をしてしまうのです。

つまり、SEO(検索エンジン最適化)に有利になると

いうわけなんです。

■グーグル(Google)のパンダアップデートとワードサラダについて

しかしながら、そのような低度情報化時代の副産物とも言えるようなものが、いつまでも存在して、

健全なネット社会に悪い影響を与え続けていて良いわけがありません。昨今では、グーグル(Google)の

パンダアップデートというアルゴリズムが、ワードサラダをキチンと把握できるレベルになり、現在では、

ワードサラダを使っているサイトの検索結果順位がどんどん落とされはじめています。当然ですよね。

■アフィリエイトブログとワードサラダについて

ここまでお話すればわかることだと思いますが、そのような精神分裂病的な文章能力によって、

自分がおすすめしたい商品や情報サービスなどをキチンと紹介できるわけがありませんよね。

アフィリエイト活動で正当な成果報酬を稼ぐことができるようなアフィリエイターを目指すのでしたら、

邪道なことには関わらずに、常に正道な方向で精進をして下さい。

そうすれば、必ず道は開けます。

情報ソース:
http://www.affiliate-blog.jp/word_salad.htm

私どものワードサラダについての考えは、「使わない方が現時点では良い」と思っております。

ワードサラダは、文法的には問題ないですが、文章としては支離滅裂なので、そもそも商品を販売する目的のメインサイトや、

リスト取りなどのLP(ランディングページ)には使えません。

使い道としては、サテライトサイトのみでした。

「サテライトサイト」というのは、リンクを出すためだけに存在している、「メインサイトやLPの被リンクを効率的に増やすためだけに存在するサイト」のことを言います。

※またサテライトサイトについても後日、詳細説明をしますね。

私どもは、この「ワードサラダ」という言葉がない頃、いくつかのキーワードを自動的に組み合わせ、ブログのデータやHTMLを自動的に吐き出すことができるツールを使って、サテライトを膨大な数、増やしていた時期がありましたが、その戦法は今ではほとんど役に立ちません。

また、以前、そのような使われ方をしていたドメインというのは、かなり長い間、Googleから悪い評価が残るみたいなので、私どもは一度悪い評価のついたドメインについては放棄してしまうのが一番だと思っています。

悪質サイトといてブラックリストに乗ってしまったのを努力して解除させるよりは、普段から役立つサイトを量産し続けることに没頭しておいた方が、結果的に長期安定につながるからです。

そういう意味もあり、私自身は「ツール」や「Googleのフィルターの網の目を抜けるようなグレー行為」は最初からしないようにしています。


ではでは、今回は以上で終わります。
posted by moto at 14:01 | Comment(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

【SEO】書いた記事を毎回、検索結果の上位表示をさせる方法

■今朝作った「動画マーケティングとブログ集客で稼ぐ方法」というサイトがサイト作成後3時間後に「動画マーケティング 稼ぐ」というキーワードで1位ゲット

120802-21m.jpg


最近は、これが定番になってますね。


作業の流れとしてはこんな感じです。


1)上位表示を獲りたいキーワードを決める(もちろんリサーチします)

2)そのキーワードをタイトルにした携帯メルマガを書く⇒そのまま配信セット⇒数日後にメルマガ配信

3)ブログ数個とFC2ノウハウにほぼ同じ内容で投稿

4)Facebookページや非公開グループに記事を投稿

5)後日、その記事を元にYouTube動画を作成しアップする

6)YouTue動画をブログやFC2ノウハウの記事に載せる

7)早ければブログに記事を載せたタイミングで検索エンジンにHITし始める

8)後日、YouTube動画も検索結果に載ってくる(こともある)

9)キーワードによっては検索結果の大半を自分のサイトや動画で独占してしまう



私の場合、ノウハウ提供型の仕事なのでFC2ノウハウが非常に優秀で助かるのですが、

FC2ノウハウを一般の方にお勧めしないのはわけがあります。


1)やっぱりノウハウ提供型じゃないとサービスそのものが使えない

2)適当な情報を載せようとしたら審査で落とされることもある

3)自由に編集が出来ないので、リストを直接取ったり、メールアドレスを載せてそこから連絡をもらうということがやりにくい


・・・続きは有料コンサルで(笑


・・・と思ったけど、ノウハウの程度としてはそれほどでもないのでここで公開しとこう。


ただ、これにはいくつか抜け道があって、

まず、ノウハウ提供型のビジネスではない方々の場合、趣味やビジネスに関連する何かでノウハウを造り、審査を通すと良いでしょう。

ちなみに僕の場合は、四駆のクルマの操作法などをノウハウにして出しましたが、審査通りました。

あと、リストの取り方というか、成約のさせ方としては、

1)メインサイトやクロージング用のサイトへの直接リンクを埋め込み、そちらで成約する

2)電話番号は掲載できるので、携帯電話で電話してもらい、ショートメールで自サイトに誘導する方式を使って、携帯電話のメールアドレスを獲る

3)「Facebookで友人になりましょう」とFacebookに誘導し、友人となってそこからクロージングする


Facebookの使い方としては非常にシンプルで、まず友人になり、情報提供を行い、そこから電話や直接会うなどしてからクロージングに・・という流れです。


業種によってじゃっかん異なりますが、大筋はこんな感じですね。


まぁ、一般の方へはFC2ノウハウではなく、別のサービスをお勧めします。


最近、特にエエなと思っているのは、Blogger(ブロガー)というGoogleの無料ブログサービスです。




■現時点でのオススメブログ”Blogger(ブロガー)”


僕の場合、いろいろ事情があって、ブログそのものの数はSeesaaやライブドアブログ、FC2ブログなどには及ばないのだが、ヤフーカテゴリなどがひしめくキーワードでも結構、少ないページ数や被リンクで上位表示されている場合があるので、僕としては結構気に入ってます。


僕の手持ちブログとしてはこちらなどがそう。
http://videomarketing00.blogspot.jp/

こちらはまだ作成後間がないブログなので記事数は少ないのだが、どのブログかお見せできないが、

「これは!」というキーワードでの上位表示を目指す場合、僕はそのキーワードそのものでブログのタイトルを用意し、

そのブログのタイトルをブログの記事や本文にも必ずいれてブログを作っている。


コレ、非常に重要なのでもう一度言っておきますよ。

「これは!」というキーワードがあったら、そのキーワードをそのままブログ名にし、さらにそのキーワードをブログの記事にも必ず組み込んで記事を作る。

あと、他人の動画でもいいので、ブログの記事にいくつかYouTube動画を加えて、そのYouTube動画名をブログの記事のタイトルにしましょう。

ブログの作り方のサンプルはコチラをご覧ください。
http://lancru70.blogspot.jp/

※PCでご覧くださいね、デザインが分かりませんので


このブログの場合は、「ランクル70」という結構強豪が揃っているキーワードで上位表示を果たしている例なのだが、

他のサイトがほとんどお金をかけてヤフーカテゴリなどに登録しているので、いかに健闘しているかお分かりいただけると思います。

ブログのタイトルは「ランクル70のことがわかる」なので、当然「ランクル70」というキーワードは入っている。

キーワードはなるべく左寄せの方がいいとされています。


ブログの記事のつけ方も徹底してます。

「ランクル70の初走り」
「ランクル70は快適さは二の次」

・・・といった感じ。

入れなくてもいいのに、わざわざ入れていると感じるかもしれませんね。

でも、こういうのが「SEOの基本」なんです。

ぜひ覚えてくださいね。



あと、記事の上下にグーグルのアドセンス広告を貼っているので、そちらからもいくらかは収益が上がると思います。


先ほど、Bloggerを今のところのオススメだと紹介しましたが、このオススメは時期によって変わるので、あくまでも「今のところのオススメ」ってことでお願いします。


Bloggerについてはまた別の機会でご紹介したいと思います。



■【SEO】書いた記事を毎回、検索結果の上位表示をさせる方法


どうせなら、作った記事を毎回、検索結果の上位に表示させたいですよね。

それらの条件を(公開出来る範囲内で)お伝えしたいと思います。


まず重要となってくるのが、私どもは”動画マーケティング”を基軸にSEOを成功させているので、やはり「動画の本数」が重要となってくる。

SEO的に言うと、動画の登録本数が多いYouTubeの動画チャンネル方が、少ないチャンネルと比べ評価が高くなっています。

もちろん、動画の再生回数もグーグルからの評価ポイントなのですが、チャンネル全体の再生回数も評価ポイントなのは間違いないので、まず必要となるのは”質”より”量”なのです。


次に、「事前のリサーチ」ですね。

さすがにわずか1ページ作っただけで強豪キーワードで勝てるわけがないですよね。

例えるなら、「彼を知り、己を知りて戦えば百戦してあやうからず」って処でしょうか。

そこで必要となってくるのは、事前リサーチです。

つまり、載せたいと思うキーワードで実際に検索してみて、載るかどうかをまず検討してみることですよね。

これは、慣れてくるとわりと簡単で、数分もあれば検索結果をチラと見ただけでなんとなく自分で作ったユーチューブ動画やサイトが載ってくるかわかってくるようになります。

事前リサーチにはSEOチェキなどを使います。


次に重要になってくるのが、「サイトのページ数の多さ」です。

やはり、SEOの基本で言ってもわずか数ページしかないブログより、既に数百ページあるブログの方が、元々グーグルからの評価が高いのでそこの新規記事がカンタンに検索上位に表示される可能性が高くなる。


次に重要なのが、「新規で掲載した記事にYouTube動画を載せること」

僕の場合は、先にテキストだけの記事をアップし、そのあとで動画を追加してさらにSEOを強化させるパターンを使うことが多いのだが、

あらかじめ動画を大量に用意しておき、その動画のタイトルと記事のタイトルを揃えるとSEOについては非常に強くなる。


最後に重要となってくるのが、「SEOで元々強い媒体を使うこと」です。

いくら上記の条件全て整えたとしても、SEO的に評価の低いドメインやサイトなどを使ってもなかなか上位表示は難しいですね。

私どもでは定期的にSEOが強いブログのランキングなどのデータを集めていますので、それらを元に最適な媒体を使って記事を投稿すると極めて高い確率で、記事を書いた直後に検索結果の上位に表示されるのです。



よくSEOでアフィリエイトなどをしている方は、ページ数を増やすため、あまり考えずに文字数が多くなるようになどと記事を書いている人が多くおられますが、

私どもが勧める方法では、1つ1つの記事がそれぞれ早い段階で検索結果の上位に表示されてくるので、それぞれのページのグーグルからの評価も自然と高くなる。


自分で動画を用意するときは多少手間がかかるが、個人的にはそれほど手がこんだ動画を用意する必要はないと思っているし、

パワーサイトを量産するのであれば、他人が作った動画をブログなどに組み込めばいいだけなので、作業的には極めて少ないのだが、その割に非常に高いチカラをもつパワーサイトなどを短期間で作ることが出来る。


もちろん、それらのサイトはちゃんとコンテンツが整っているので、後になってグーグルからいきなり低い評価にされるという心配もほとんどないと思っている。


いかがでしたか、これが「書いた記事を毎回、検索結果の上位表示をさせる方法」のごく一部なのですが、

有料会員の方には、さらに一歩突っ込んだSEOの情報の提供や、

個々それぞれの能力や要望、状況に応じたアドバイスが出来ると思っています!


お問い合わせは、まずメールでお願いします!

team0719@gmail.com

※現在すでに多くのクライアントさんがおられますので、有料相談の空きがあるかどうかまずご確認ください。

相談でしたら、最初は無料でお請けいたしますので、お気軽にご相談ください!



次回をお楽しみに!



梶原基史(Kajihara Motofumi)



posted by moto at 14:39 | Comment(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


厳選・情報商材系無料レポート!(毎日更新)

メルマガ登録
ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。