【携帯メルマガ登録】

ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

【厳選!アクセスアップ系無料レポート】

2012年07月24日

ゲリラマーケティングのすすめ

■ウェブ業界での”力(パワー)”を手に入れよう


クライアントの方から「手っ取り早く成果を挙げることが出来るオススメの方法があれば教えて欲しい」というお問い合わせをいただいたのでここでシェアさせていただきます。


実は、このような質問が一番困ります(笑)

というのも、自分自身が「これから何をすれば100%成功する」かすら分からないのに、ましてや会ったこともない方の適性などがわかるわけないからです。


以前の記事で「ウェブでのビジネスは10打数1安打すれば良い方」と言ったことがありますが、

「これは間違いなく成功するだろう」と思うようなことも上手くいかないことも、ままあることです。


私もたまに今後の戦略を考えて実行に移すようにしてますが、以前立てた戦略通りに実現できてるのかを後からチェックしてみると全く思い通りに行ってないこともしばしば。


ちなみに今日もファミレスに篭って戦略立てたり、メルマガ書いたり、提案書を作ったりいろいろしてましたが、

後から立てた戦略と、優先順位リストなどを見るのが怖いですね(汗)。


そんな感じなので、僕が貴方にお勧めしたいのが、

「まず何でもいいので自分がやり易いものから実践してみて、上手くいかなかったら、また次にやり易いものを見つけて取り組んでみる」

ということを繰り返し継続させることだ。


ただ、そうは言っても「優先した方が良いもの」というものはある。


それが、「一度作っておけば貴方の財産になるものを手に入れること」から優先して取り組んだほうがいいというものだ。


ずいぶん以前のメルマガの記事で

「アフィリエイターの多くが収入が不安定だったり、以前成功してたのが急に売上がなくなったりするのは、”リスト”を取ってないことが多いからだ」

という話をしたことがあります。


サイトアフィリエイトをしている人の多くが、集客してそのまますぐ商品を販売する(アフィリエイトタグを踏ませて商品を売る)ことをしているので、

たとえ商品が購入されても、手元に見込み客リストも、購入者リストもどちらも残っていないのだ。


つまり、「売りっぱなし」という状態で、お金(報酬)は入ってくるが、グーグルのアルゴリズムが変わったり、

なんらかの弾みで売れなくなってしまうといきなり売上がゼロになったりする。


そこで、以前、僕も自分の商品をアフィリエイターに販売してもらっていた頃は、アフィリエイター様に対して口が酸っぱくなるほど、

「商品を売る前に”リスト”を取ってください」

「面倒に思うかもしれないが、メルマガを発行してください」

「商品を売る前に、”自分”を売ってください」

という話をアフィリエイター向けのメルマガや、アフィリエイターに直接お会いした時にアドバイスしていた。


先ほど、「一度作っておけば貴方の財産になるもの」という話をしたが、ここでは「見込み客リスト」と「購入者リスト」の2つが貴方にとってかけがえのない財産となる。


商品を売らないで、メルマガの読者に情報提供だけ続けることも出来るので、無理矢理、商品を売って顧客リストを手にする必要はない。

見込み客リストというのは、貴方が実際にビジネスを始める前からでも獲得していくことは可能なのだ。


以前、リアル店舗で岡山のうどん屋の集客法を例に挙げて、

「起業する前に、貴方が開店する地域のうどん関係のキーワード全ての検索結果の上位表示を済ませて、万全の体制で開店する」

というような話をしたことがある。


つまり、「上位表示を実現しているサイトや動画」なども、貴方にとって財産になるものだ。


この場合、”財産”になるものは2つある。

1つは、実際に検索エンジンで上位表示されているサイトそのもの。

もうひとつは、上位表示されているサイトに対し、リンクを貼って上位表示させることをサポートしているいる”パワーサイト”の存在だ。


グーグルからの評価が比較的高い”パワーサイト”を多く持つことは、貴方にとって計り知れないほどの富をもたらす可能性がある。


検索エンジンでの表示順位を上げたいと思うサイトを自分で作ったとき、その数多くのパワーサイトからの被リンクは非常に強力な武器になる。

また、他社のサイトなどの表示順位をあげたいと依頼される場合も、貴方が持っているパワーサイトからリンクを貼ってあげるだけで結構な報酬が期待出来る。


また、「無料レポート配信ASP」などで貴方が無料レポートを公開してリストを手に入れたとする。

この場合、より多くの見込み客リストを手に入れることに活用できた”無料レポート”もあなたにとって貴重な財産になる。


このように、「リスト」「パワーサイト」「リスト集めで使える”餌”」は、どれも貴方にとって貴重な財産になるのだ。


まだ、自分が何をすればいいのかが全く決まっていないというのであれば、

「お金」ではなく、これら3つの物のうちどれか1つに的を絞り、手に入れる努力を始めるべきだと思っています。



■ゲリラマーケティングのすすめ


私は、経営資源の乏しい、中小零細企業こそ”ゲリラマーケティング”をするべきだと言っています。


まず、”ゲリラ”と言う言葉について説明すると、

「ゲリラは、戦線を作らず、小規模の部隊に分かれ、会戦を徹底して回避して、

小規模な襲撃や待ち伏せ、敵方の施設破壊等の後方攪乱によって戦争を継続する方法、

そのような展開になった戦争、さらにそうした戦争を行なう組織を言う。」

(出典元:はてなキーワード)

ゲリラという単語を『非正規的な戦法・手法・攻撃』という意味に捉え、「ゲリラ戦法」「路上ゲリラライブ」「ゲリラ的集中豪雨」などのように使ったりします。


「ゲリラマーケティング」という言葉は、ジェイ・C・レビンソンによって使われ始め、

個人や中小企業が少ない経営資源(お金や人材)で 高い収益を得ることを目的に中小企業専用に考案された手法のことを言います。


私が貴方におすすめするゲリラマーケティングは、

「お金や人脈、経営資源などを豊富に持っている人がたかっている市場ではなく、

彼らがまだ参入していなかったり、参入してたとしてもゲリラ的な立ち回りで容易に勝てる戦場でのみ戦い、小さな勝利を数多く収めること」

を言います。


これも、クライアント様からの問い合わせで非常に多いのですが、

例えば情報起業家などは必要以上に自分の実績を誇示したがるものなので(そうしないと売れるものも売れないから)、

それを間に受けた人が「ボクもぜひああなりたい」と思ってしまい、強豪ひしめく市場に何も知らずに参入したがる場合が多い。


これはちょっと考えてみればわかる話だが、仮に月に1千万円以上も利益を出している人が、

お金もかけずにその地位に満足して安穏とした日々を送るわけがない。

場合によっては200万とか500万とか、1千万とかを広告費などで投入してくることもある。


私自身、多い時でグーグルアドワーズ広告やオーバーチュアのインタレストマッチ広告で月1千万円以上の広告費つぎ込んで携帯ユーザーのリストを獲得していた時期があるので、

こういう事例は結構多く存在するってことをよく知っています。


そんな市場に新参者が参入して、カンタンに利益を出せるわけがないのだ。


だから、僕がそういう望みをクライアント様から聞いたとしても、短期的な欲望は捨て、長期的に儲けが出る手はずを1つ1つ積み上げていくことをおすすめしている。


僕が言うところの『SEOにおけるゲリラマーケティング』とは、

資金力豊富な大手企業のサイトが上位を独占していたり、

グーグルマップで表示結果の大半を占めるようなキーワードだったり、

明らかにSEOに特化している有力アフィリエイターが上位を独占しているキーワードは最初から狙いません。


それら強豪ライバルは見当たらないのだが、「利益」や「リスト」が確保出来そうなキーワードから順に上位表示を獲得したり、

場合によっては上位10サイト中、5〜6つのサイトや動画を自分がアップしたもので独占し、

自分が参入する前、トップ10に入っていた企業や店舗のサイトなどを蹴落として自分のものばかりで塗りつぶしていくことを言うのです。


そして、少しずつ力を貯め、時期を見計らって一気に強豪サイトに戦いをしかけ、上位表示を勝ち取っていくような手法を使うのです。


回りくどいようだが、これこそが”弱者の戦略”。

そして、もっとも確実性の高い戦法なのです。



■はっきり言って、これは誰にでも出来る


このような「弱小キーワードから順に制圧していくような戦法を採ること」というのは、はっきりいって難易度は最低。

YouTube動画などをアップしたり、僕がオススメするサイトの作り方をするだけで上位表示を勝ち取れるので、やり方さえ知れば小学6年生や、80歳過ぎのご年配の方も出来る。

だからこそ、学生のうちから儲けるようなことも可能だし、

退職後の第二のビジネスとしてもこれを選んでもらうことが可能だと確信しています。



実際、うちもSEOド素人の長男に趣味の世界でやってもらっているが、

かなりの強豪キーワードでも上位表示の独占が着々と進んでいる。


強豪ひしめく業界だと、ここから先、苦戦するかもしれないが、

もし、もともと強豪がほとんどない処で戦うとしたらどうだろう?

それは非常に数多く存在し、あなたの身近にも確実に存在するとしたらどうだろうか?


このような条件が整っているノウハウだからこそ、県や国の失業者向けの雇用対策・独立支援の講座などにも採用されているということを覚えておいて欲しい。


P.S.

時間に余裕があるのであれば、僕のようにまず”貴方の趣味の世界”で試して欲しい。

ライバルの居ないジャンルなら、動画を1本アップするだけでたちまち上位表示が可能。

きっと貴方も私が言っている内容が正しいことがすぐわかってもらえるはずだ。

posted by moto at 03:02 | Comment(0) | 趣味をビジネスにつなげる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

あなたの趣味をビジネスにするメリット

KNOWLEDGE(ナレッジ)の梶原です。


■昔は冷遇されていました


僕がまだ松●電器にいたとき、僕があまりにも趣味である四駆や災害ボランティアに没頭していたら、上司に

「いい加減辞めろ、辞めないと降格させるぞ」と言われ、実際左遷に近い目に遭わされました(笑)。

(具体的には自分が嫌っていた同僚を昇格させ、僕をその男の部下にしてくれた)

今では笑い話ですが、当時は「なんやコイツら!」と逆恨みしていたものです。


ですが、今もし僕があの会社に入り、今使っている手を使うことになったとしたら、

「ああ、仕事中にしないのだったらもっとしっかりやってくれ」となっていたかもしれません。

・・・工場だとちょっと無理かな?(笑)


まぁ、それにしても独立後にタイヘンな目に遭いましたがそんな苦労は完全になくなるでしょうね。

独立しても結構イケるハズですし、自分のウェブでの能力で売り込めばかなり自由に職場を選ぶことは出来そうですから。

つまり、社会に出て「即戦力」、しかも「ウェブの能力のある即戦力」なのですから、各企業などからも引く手あまたなのです。


もちろん、これをキチンとマスターした人は僕みたいに独立の前後で趣味を捨てて何年も仕事のみに集中しないといけない・・みたいなこともなくなるでしょう。



■余裕を持った生活がしたい・・・


正直なことを言うと、ここ半年くらい、尋常じゃないほどの苦労を背負い込むある出来事がありました。

まだここではちょっと言えませんが、僕の人生で一番、精神的に辛く厳しい時期だったと思います。


ほとほと疲れ果て、「何か心機一転、新しいことを始めたい」ということで受けたのが、県からの委託事業だったというわけだったのですが、

10キロほど離れた処に通わないといけないため、3年前から放置していた自分の車を復活させました。

120613-03m.jpg

↑これが原因で10年ほど前、左遷されたんですけどね(笑)

自分が過去死ぬほど真剣にやっていた趣味を復活させて思ったことがあります。

それは、「ここ何年もいくら自分のビジネスや生活のためとはいえ、自分にとってなんとストレスの溜まる、不本意な生活を送ってきてたんだ!」というちょっとした後悔です。


まぁ、そのことがこの時期に分かったということだし、こうして僕以外の人にもフィードバックしているので無駄じゃなかったとは思うのですが、

こういう苦労というか、暗い生活は僕以外の人にはしてもらいたくないと思うのです。


そして、これは久しぶりにあの車のステアリングを握ってみて思ったのですが、

自分にとってコレは、自分の一部であって、捨てがたいモノの1つだったのだと痛感しました。

だから、こんなことして遊んでいる時が僕にとっての至福の瞬間だったりするわけです。


ランドクルーザー クロカン動画

僕は知らない間に自分の自信やプライドみたいなものまで捨てていたんじゃないか?とつくづく思ったのです。


そして、趣味を復活させることで、以前にも増して仕事に集中出来るようになりました。

これは明らかにメリットだと思いましたね。

そして、その”趣味”を使って今、ユーチューブなども含めてアレコレと自分自身も生徒さんと一緒にやっていますが、

ちゃんとコレが”収益の源泉になる”ってことが証明出来ていることが大きいとですね。


つまり、今までやっても無駄だとか、費用対効果に合わないと思って捨てていた”趣味”のジャンルが、いくつかのメリットになるということが分かったのです。

1.ストレス発散になり、仕事にも集中出来る

2.自分の得意なことをすることで自信を持つことが出来る

3.趣味を通じてあることを行うことで、それをビジネスや収入増につなげることが出来る

4.”趣味”というものは自分の名刺代わりになる、他人に自分のことを覚えてもらいやすくなる

5.共通する趣味の人とは素晴らしく深い人脈をつなげることが容易になる


趣味をすることのメリットはこの5つが大きいと思っています!


ビジネスに全てを犠牲にしないで済む生活、

趣味のある生活、

それは明らかに余裕のある生活です。


ビジネス以外にも自分にとって心から楽しめ、プライドを保つことが出来て、ビジネスや収入増にもつなげることが出来るのですから、良い事づくめなのかもしれませんね。


ですので、今は精神的にも最悪の状況はなんとかくぐり抜け、自分としては幸せな時間を楽しみつつ、こうやって仕事にも有益なことを再びフィードバック出来るようになったと思っているのです。


ビジネスは自分の生活や人生がかかっているので手を抜くわけにはいきません。

(たまにどうしても手が付かなくなる時はあるものですが)

だけど、「趣味」もそれに次いで人間にとって必要なものなのです。

出来ればどちらも犠牲にせず、心豊かに、経済的にも恵まれた人生を送ってもらいたいと心の底から思うのです。



ではまた次回をお楽しみに!


梶原基史
(Motofumi Kajihara)
posted by moto at 00:00 | Comment(0) | 趣味をビジネスにつなげる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

趣味に没頭しながらお金を稼ぐ方法

KNOWLEDGE(ナレッジ)の梶原です。



■趣味に没頭しながらお金を稼ぐ方法


あなたは副業か何かで既にウェブでビジネスを始めていますか?

オークションに代表されるような、輸出入ビジネスや、アマゾンへの出品などによるせどりビジネス、

ブログなどを量産させることでアフィリエイト報酬を得る”アフィリエイト”、

情報商材を作ってアフィリエイターに販売してもらう”情報起業”、

EAや数々の投資法でお金を稼ぐ”投資ビジネス”、

・・・その他数多あるウェブを使ったビジネスですが、私もかれこれ7年近くもこのビジネスでメシを食ってきました。


過去、私も数多くのネットビジネスに関するセミナーや商材・マニュアルなどを買ったり参加してきましたし、

自分自身も数多くの試行錯誤と自らのアイデアなどを元に、自分のビジネスを組み立ててきました。


そこで、つい最近までは、ウェブでのビジネスを成功させるために必要な条件というものには、

「一時的に寝食を忘れるほど徹底的に1つのことに没頭し、最低でも3年は継続してやるべきだ」

という考え方を持っていました。

これは今でも思うのですが、ウェブでのビジネスをなめちゃいけません・・。

片手間でやって上手くいくなら誰でもやっているからですね。


ところが、これで成功していけるのは僕の感覚では全体のわずか10%程度

つまり、10人始めても1人うまくいけばいいというレベルでしか無かったのです。


それはそうですよね、いくら「ビジネス」だと言っても自分にとってあまり興味の持てないジャンルの単純作業を延々とさせたれたり、

成果が出るか見えない作業を何日も、何ヶ月も出来る人はそう多くいないからです。

そこで成果を上げさせようと多くの塾やコンサルタントは、高額な会費などを前払いで払わせたり、

常に参加者同士で競い合わせるなどの工夫をしていたわけです。


ですが、それでも参加者全員が望む成果を得られるようになるのか?というと、残念ながらそんなことはなかったのだろうと思います。

なぜなら、ノウハウやビジネススキームを作り上げた人と同じことを、参加者全て出来るようになるのか?というと、それは無理があると思われるからです。

同じジレンマは僕もちょっと前まで感じていて、「僕を信じてついてきてくれる人には最大限のサポートをするけど、やる気になれない人まで面倒は見れない」と思っていました。


・・・ですが、ここで1つの大きな転機が訪れます。

それは県からの委託事業で、失業者の方々にウェブ関連の”即戦力になるビジネス手法やノウハウ”を教えるという内容の講座を1ヶ月間、持ったことでした。


今まで、僕がサポートしてきた人というのはほとんどの方が最低限のやる気や、ある程度のウェブの知識を持っている方々ばかりを相手にしていたのですが、

今回の受講生の中にはパソコンを触ることが初めて(汗)というような方もチラホラ。

・・・想像していたとはいえ、最初はちょっと絶句しました(笑)

「これは・・本当に一ヶ月で僕が持っていることを伝え切れるのかよ?」


最初の1日2日は、ウェブで稼ぐことがどんなにタイヘンなことなのか?というようなことや、モチベーション、つまり「マインドセット」についての話をさせていただいたのですが、

「これはなんか違うなぁ・・」と自分でやっていて気がついてしまいました・・。


「これはなんかもっと革新的な手を考えないと・・・?」

「ウェブの才能や能力、知識などがほとんどない人がこの知識などを武器に稼げるようになるにはどうしたらいいんだ??」


とりあえず、僕が持っている数々のマニュアル、ノウハウ、過去に受けたセミナーなどを総動員して、

ウェブ初心者がわずかな期間でカンタンにマスターし、自分の収入を格段に増やすにはどうすればいいのかを考えて、考えて考え抜きました。


その結果、たどり着いたのが、「ユーチューブ、フェイスブック、グーグルを攻略する」ということを足がかりに「あるもの」を手に入れるのを目指すというものでした!

これは、自分で言うのもナンですが、マジで革新的だったと思います!

なんせ、集客が成功してなくてもOK。

(は〜〜??って思われたでしょう)

もちろん、集客で成功し、アフィリエイトや僕が得意としているメルマガマーケティングなどに移行してもらってもいいのですが、

それじゃ時間かかるし、今まで僕が感じていてジレンマそのままなので、全ての人がそこにたどり着くわけじゃないし、

ほとんどの人にとって不要なスキルなのかもしれないと気がついたんです。

(僕にとっては物凄く重要なことなんですけどね)


先ほども言いましたが、検索エンジンでグーグルは制覇します。

フェイスブックも使って”拡散”させます。

しかし、通常はここで集客と成約が成功しなければウェブではちっともお金になりませんが、

僕が編み出した方法というのは、集客も成約も成功させなくても問題ないという点が突出しているのです。

だからこそ、短期間でウェブ初心者の方で、しかもモチベーションもそれほど高くない方でも「短期間で成果を上げれる方法」なのです。



■安定した収入が欲しいでしょ?!


僕が受講生の方にオススメしているのは自分が思っているより多くのギャランティを、しかも長期間安定して稼ぐ・・という方法を採ることです。

「そんなことがマジで出来るの?それもわずか1ヶ月とかいう短期間で習得して??」と思われるかもしれません。

確かに、全くパソコンも触ったことないよ、とか勉強する時間もほとんど取れないって方は厳しいかもしれませんが(笑)、

早い人なら一ヶ月もあれば十分すぎるほどオツリがくるんじゃないかと思ってます。

もちろん!長期的な戦略で動いて行って、ウェブのみで膨大な利益を上げていけるように狙っていくことも十分可能だと思います!

なぜなら、「グーグル」というウェブ最強の企業がもつ検索エンジンの検索結果に思い通り自分のサイトを載せていくことが可能になり、しかも、

FacebookというマンモスSNSの”拡散力”を同時に活用する手法を使っていくからです。


ですので貴方がもしこれから独立したい!とか、会社員やアルバイトなどをしながら副業として稼ぎたい!どこかの会社に自分を上手に売り込んで高いギャランティを獲得したい!というようなそれぞれの要望を満たすことが可能だと確信しているのです!



■面倒だとか辛い作業はありません!


僕が”趣味で稼ごう”と提案しているのは、作業に熱中出来るし、作業が苦になりにくいからです。

現に、僕自身、趣味の四駆を復活させ(笑)自分でもこのノウハウが通用するのか?と試してみたのですが、

やっぱり通用します(^^)v

こちらが証拠の1つ。

120611-02m.jpg

えっと、例えばビジネスの世界で検索結果1位をゲットしようとか考えたら結構真剣にやらなければいけませんが、

僕がやったのは動画を数個アップさせることと、フィイスブックで1つ細工したことのわずか2つの手だけ、

それで狙ったキーワードで2位と5位をゲットしました(笑)。


それからこちらのキーワードでは、なんと1位から4位まですべて自分の動画で獲得(笑)

120710-04m.jpg

1位は僕の長男がやってるブログの記事ですが、かじはら一家で1〜4フィニッシュってやつですね。

これらは凄くカンタンなことなのです。

実際、僕がやった講座で初めて動画を作った受講生の方が、動画をアップしたわずか3時間後にいきなりグーグルでの検索結果1位(笑)

こちらがそれですね。


究極の美容液ファンデーション

これなどは数多な企業の公式サイトを抑えて1位を獲得してます。

ちなみにこちらがその講座を受けられている方々を写した動画です。



研修内容も「自分の趣味でいいんで動画作って」みたいな感じだったので、おそらく苦痛に思った方はおられなかったでしょう。

しかも、そのちょっと作った動画が後に膨大な利益を生み出す源泉になるとは、その時は誰も思っていなかったでしょうね。


ではまた次回をお楽しみに!


梶原基史
(Motofumi Kajihara)
posted by moto at 00:00 | Comment(0) | 趣味をビジネスにつなげる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


厳選・情報商材系無料レポート!(毎日更新)

メルマガ登録
ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。