【携帯メルマガ登録】

ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

【厳選!アクセスアップ系無料レポート】

2013年02月08日

またもや漏洩!2chで儲ける方法!!

■またもや漏洩!2chで儲ける方法!!

先日から、「2ch戦略」が極めて得意な男の子と一緒に仕事をさせてもらっています。

以前から「2ちゃんねるなどの掲示板やブログのコメントにURLを書き込み、自分のブログなどにアクセス誘導をしてくる」って方法は非常にメジャーだったので、特に学ぶものはないかなと思っていたが、

やっぱり、その道の「プロ」は本当に一味違ってちょっとワロタwww

「アキレス」では「トレンドブログ」と呼ばれている、「今、注目を集めている情報や記事をブログにして大量のアクセスを集める」ということをお伝えしているが、

まぁ、本当に「正解」ってのはいろいろあるねぇと痛感させられる。

今回ご紹介するのは、典型的な「2chまとめぶろぐ」で稼ぐ方法。

ネタを明かすと本当に簡単なやり方だし、私自身も少しだけ試させてもらい、ちゃんと成果が出ている方法なので、貴方もぜひ実践してみてもらいたい。


■2chまとめブログでガッツリ稼ぐ方法

今回、なぜこのような方法が手に入ったのか?というと、私がユーチューブ動画を使った集客が得意なので、

「それじゃ、お互いのノウハウを交換しない?」ってことになったからです。

まず、「彼」がどこを毎日見ているかというと、こちらの「2ちゃんねるニュースヘッドライン」だ。
http://headline.2ch.net/bbynews/

こちらのサイトはご覧頂くとわかるが、2chで最近新たに作られたスレッドが一覧でずらっと表示される。
130208-06m.jpg


上の方は作られて時間が経ってないのでコメント数が少ないので下の方にスクロールし、投稿数が50前後になっている辺りを狙う。

その中で、「一番、多くの人が興味を引きそうなスレッド」を探す」。

「彼」は、記事のジャンルによって複数のブログに投稿をする。

特亜関連のブログ、芸能関連のブログ、アダルト系関連のブログ、サッカー関連のブログ、野球関連のブログ、IT関連のブログ・・といった感じだ。

それらのジャンルの決め方は、このサイトに出てくるスレッドの多さで決めていると言う。

彼の場合凄いのが、ひとりで一日に50個近い記事をアップしているとのことだ。

「えっ?!ひとりで50個も毎日記事をアップしてるの?」って驚くかもしれないが、

「彼」のノウハウは基本、コピペだけなので、慣れたら出来るだろうなぁ〜って思いますね。

実際、僕もちょっとやってみたが、3時間で15個の記事をアップできたので、確かに玄人になれば「日に50個」ってのは8時間もあれば十分可能な数値に思える。

ちなみに「日に50個、記事を投稿している」ってのは毎日やってるわけじゃないそうだ。

新規ブログを興した時に一ヶ月間やってみるということが多いそうで、実際には日に10個〜20個ほどのトレンドブログのアップだとか、

手の込んだブログを1つ2つ作るって作業を毎日しているそうだ。

また、この「2chのまとめブログ」は素人でもカンタンに仕事が任せれるそうなので、

アルバイトとして一ヶ月ほどやらせてみて、センスがあり、真面目で仕事ができる人に任せることが多いのだとか。

「彼」はこれまで、50個ほどのブログをいろんなブログサービスで立ち上げ、それぞれ軌道に載せ続けているのだそうだ。

ちなみに、彼は「稼ぐ金額」についてはあまり語りたがらなかった。

というのも、「彼」にとって重要なのは、「自由に好きな場所で好きな時間に好きなだけ仕事ができる」という環境と、

「好きなものを自由に買うことができる経済的な自由」だからだ。

推測の話で申し訳ないのだが、おそらく彼は月に少なく見積もっても50万円以上は軽く稼いでいるだろう。

まだこのビジネスを本格的に始めて2年だというから、結構良い部類に入るんじゃないかな?と思う。


■記事作り方とコツについて

記事の投稿方法だが、それらのスレッドの本文をコピーする。

その時に、投稿の最後に自分が最も入れたいものを入れるのがコツだそうだ。

記事をブログの投稿欄の本文のところに貼り付けたら、重要だと思われる投稿などの文字を大きくしたり赤文字などにして強調する。

その記事に関連しそうな画像をグーグルの画像検索で拾ってきて貼り付ける。

ユーチューブ動画なども軽く検索して合うものがあれば貼り付ける。

そしてこれが最重要なのだが、ブログのタイトルを物凄く盛って書く。

これについては本が一冊書けるほどノウハウがあるらしいのだが、僕が作った例としてはこんなものがある。

2chでのスレッドのタイトルが
「【中国艦レーダー照射】米国防長官 尖閣問題で中国を批判」
だとすると、

それを
「【中国四面楚歌】焦って失点を重ねる中国政府の悲哀ww中国軍レーダー照射に対して米国長官が強烈に中国を批判」

・・・と言った感じだ。

コツを簡単に書くと、

「ブログを読んでいる人が思わずクリックしたくなるタイトルにする」ということが最重要になってくるので、その目的を達成するためにあらゆる方法を使うとのこと。

こちらに記事の選択方法や、コツなどを軽くまとめてみたので参考にしてもらいたい。

1.記事の内容に関係なく、記事を読んでいる人が「こう望むであろう」というタイトルにする

2.場合によっては記事の内容と正反対のタイトルにする(そんな馬鹿な!という心理を狙う)

3.記事を読んでいる人が共感するであろう文言を入れる

4.H系のキーワードを入れる

5.恐怖や脅威を煽るようなタイトルにする

6.読者参加型のイベントを匂わせる(アンケートに参加してくださいという感じ)

7.具体的な数字を入れる

8.有名人や著名人をネタにする

9.自分も「おっ!?」って思う記事を選ぶ

10.急上昇キーワードなどで今、もっともホットなネタを探す


実はこれ以外にもかなり「えっ?!そんな手があったのか?!」というようなノウハウがあるのだが、

まぁ、そこは僕に直接お聞きくださればお伝えいたします。

今回のノウハウは物凄くシンプルに思えるかもしれませんが、内容としては極めて”濃い”内容になっていると思います。

ここまでたどり着くだけでも、人は数ヶ月から数年かかるわけだし、全体の8割以上は気付かずに終わってしまうわけだから。

※あと、これはマニュアルに入れ損ねた内容なのだが、トラフィックエクスチェンジからのアクセスは、ライブドアブログはカウントされない。

つまり、ライブドアブログでアクセス数を増やそうとする場合は、単純に考えると、

1.ブログランキング攻略

2.SEO攻略

3.通常のブログ集客術


しか使えない、ってことは知っておいて損はない。

ただ、これは私自身の意見なのだが、しっかりした記事さえ量産できる体制にしておけば、ライブドアブログは結構しっかり集客できる。

ひとまずオススメのブログサービスの1つであることには違いないってことは覚えておいてください。


あと、「アキレス」の先着5名様分はあと2名様のみと(この記事を書く段階では)なっている。

5名様行こうは2500円の値上げになるので今すぐお申し込みください。




※実はここだけの話だが、先着5名様限定で、「アキレス」を2000円引きで販売させていただきます。

こちらはLmoの準備が出来るまでのつなぎですので、「銀行振込のみ」とさせていただきます。

入金の早いもの勝ちとさせていただきますので、よろしくお願いします!


次回をお楽しみに!
posted by moto at 20:28 | Comment(0) | 集客法全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

膨大なアクセスを得る3つの王道とは?

■膨大なアクセスを得る3つの王道とは?



前置きは面倒なのでストレートに言わせてもらうと、

「記事に魂を込めること」

「最初から膨大なアクセスが来ると分かっているタイトル(キーワード)で記事を作ること」

「毎日、それを続けること」

この3つのことに要約されると思う。

では、最初の「記事に魂を込めること」についてお話したいと思います。


■記事に魂を込めること


基本的に、多くのキーワードを使ってちょこちょこといろんなキーワードが検索結果に引っかかるようにする「ロングテール戦術」では、

「なにわともあれ、”沢山の記事を作れ”」ということを推奨する高額塾や高額セミナーが存在する。

これは間違っていない。

ただ、ひとつハッキリとしたことが言えるのは、「手抜きで3つ作るのなら、魂を込めた記事を1つ作った方がいい」ということだ。

これは私自身の経験則から来ている結論なのだが、もちろんこれを見ておられる方の中には、

「いや、そんなことはない。記事数は多いに越したことはないし、手抜きの記事でも多い方がSEOに有利なことには間違いない」

と言われる方も多いだろう。

確かに、キーワード(記事数)を増やすことで”入口”は増えるだろう。

だが、手抜きの記事で客寄せをしたとして、誰がその後を読んでくれるだろうか?

誰が何度も訪問してくれるだろうか?

誰があなたのファンになったり、「こんな面白いブログがあったよ」と他人に紹介したり、自分のブログで紹介したりリンクしてくれるようになるだろうか?

そういう理由があるので、私は「できるだけ1日1個、魂を込めた記事を書く」ようにしている。


■最初から膨大なアクセスが来ると分かっているタイトル(キーワード)で記事を作ること

例えば、今、日本が戦争に巻き込まれそうになっていたと仮定して、記事に日本が巻き込まれそうな危機について書いたものと、

あなたの子育て日記などを並べた場合、どちらに多くの人が見に来ると思いますか?

これは当然、前者にアクセスが集中すると思います。

誰も他人の子育て日記なんて見たくないですもんね。

例えが悪かったかもしれませんが、このように「最初から膨大なアクセスが集まると分かっている」ものと、明らかにそうでないものとは大きな差があります。

どうせ魂を込めた記事を作るのであれば、「最初から膨大なアクセスが集まると分かっている記事」を書くべきですし、「最初から人が集まれば確実に大金が儲かる記事」を書くべきでしょう。

それを勘違いして魂だけを込めても、誰も何も反応しないさみしいブログ(メルマガ)になってしまいます。


■毎日それを続けること

私は今でこそ手を抜きがちですが(汗)、以前は日に18時間以上は仕事してましたし、メルマガを日に3本書き(それも結構魂を込めたような手の込んだものを)、そこからまた別の仕事をしていたりしたものです。

その時期はやっぱり年収が億を超えていたので、「毎日、コツコツと継続させる重要さ」はよく知っているつもりです。

どんなに魂を込めた記事を書いても、毎日続けなければ意味がありません。


ものすごくストレートに重要な部分だけをピックアップして記事を書いてみました。

「ブログを書くの?!」とか「メルマガを発行するの?」とか、「えっ?毎日しなければいけないの?」って思うかもしれませんが、

こんな程度は「当たり前」。


あなたが例えば会社に努めているとしますよね。

その会社に向かって、「えっ?!毎日通勤しなければいけないの?」と言うようなものです。

ちなみにこの記事は、テキストを書くだけだと15分で終わらせました。

「日に15分」くらいなら、誰でも捻出できますよね?

要はそういうことなんです・・・。


ここら辺は「モチベーション」だとか「成功者のマインドセット」という精神論になってしまうので僕が一番嫌いな分野なのですが、敢えて言わせていただきました!


ではでは、今回は以上で終わります。
posted by moto at 01:00 | Comment(0) | 集客法全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

地方公共団体に認められた集客術

KNOWLEDGE(ナレッジ)の梶原です。


■稼ぐことはカンタンなんです


先日からお伝えしている手法は”無料”がベースになっています。

まぁ、多少はお金をかけた方が安全なのですが、全くの無料で行うことも可能なのが、今回のノウハウです。


そうなると、次に気になるのが「年齢や性別はどうなのか?」ということについてだと思います。

これはブッチャケ、かなり幅がある、つまり下は小学生や中学生から、上はボケるまで(笑)、老若男女を問わず可能なノウハウだと思います。


ここまでの話をまとめると、

1.お金がなくても出来る

2.老若男女関係なく出来る

3.成果が出るまで早ければ3時間(極めて高い即効性)

4.作業内容としてはカンタンな部類に入る(だって誰でも出来るもの)

5.職種を選ばず出来る(独立・被雇用など関係ない)

6.趣味がそのまま”収入源”になる



あ!ひとつ欠点がありました。

携帯電話だけとか、アイパッドのようなタブレット端末ではちょっと難しいということでした(笑

まぁ、最近ノートPCはタダに近いのでここはご勘弁下さい。



■それらの原動力は世界有数の企業3つ


今回、あなたの背中を押してくれる世界的に大きな企業が3つあります。

まず、1つ目は言わずとしれた「Google(グーグル)」

世界最大の企業と言っても過言ではないでしょう。

次に「Facebook(フェイスブック)」

株式上場してますます巨大化が進んでいる世界最大のSNS(ソーシャルメディアネットワークサービス)の会社です。

そして最後が、グーグルの子会社の「You-Tube(ユーチューブ)」


今回僕がお伝えするのは、基本的にこの3社を上手に使わせてもらい、あなたの”利益”に替えていく方法です。



■なぜこの3社の攻略が最も重要になってくるのか?


理由は2つ。

まずは「検索エンジンの検索結果に載せる」ということを狙うから。

もうひとつは「フェイスブックの”いいね!”の拡散力を活用するから」です。


すべてのビジネスの基本は「営業」つまり、「集客」です。

ですので、これからあなたが独立したり副業としてビジネスを行う上でも集客スキルは重要になりますし、

また、あなたが所属する会社も、集客や営業活動は極めて重要になります。

ですので、これらをマスターしている人がお金に困るだとか、ビジネスで行き詰るってことは基本的にはありえないんです。

僕が、これからお伝えしようとしているのは正にこの「ウェブでの究極の集客術」と言ってもいいほどの技ですので、

ぜひあなたにも覚えておいて欲しいのです。



■趣味で稼ぐようになるのに必要なこととは?


例えばあなたが会社組織に属していたとして、趣味で遊び呆けていたとしたら、そりゃ怒られますよね(笑

ですが、私が教える方法をあなたが実践しさえすれば、おそらくあなたは趣味で遊んでいることを会社側が応援してくれるようになることでしょう。

(さすがに定時時間中に遊ぶのはムリだと思いますが)

もちろん、あなたがこれから独立を考えているとか、副業として何かで儲けたいと考えておられるのであれば、

私がお伝えする方法というのは極めて強力な武器になることだと思います。


ただ思うのが、「いくら役立つノウハウや集客術だと言っても、自分に才能や時間やかけれる労力がないと絵に描いた餅で終わる」ということですね。


今回、僕が用意したノウハウというのは基本的に「ウェブの知識などがほとんどない方が実践して成果を上げることが可能になっている」ということがベースになっています。

ですので、先ほども言いましたが、老若男女問わず実践可能なノウハウだと僕は思っているのです。

老若男女問わず可能なノウハウだからこそ、「趣味を使って稼げる」んです。

今までのノウハウの多くは、多少なりともウェブでの基礎知識を必要とするものでした。

ですが、今回に限りほとんどそれは必要としていません。

理由はカンタン、僕が受け持った授業と同じく、僕が最初から教えるからです。

岡山に来れる方でしたら僕が直接教えることも可能です。

今回はそれくらい徹底したサポートを僕自身が行いたいと思っています。



■今回は”なるべく無料”にもこだわりました


僕が受け持った授業の受講生は現在失業中ってこともあって、教える内容がいくらすばらしくても初期投資などが必要となってくることは教えにくい部分がありました。

そこで、「無料」に徹底的にこだわって考えたつもりです。

最低でも必要なのが2つ。

「ウェブにつながりカメラを備えた携帯電話」と「ウェブにつなげることが可能なパソコン」この2つ。

ホント言えば、デジカメやムービーなどがあればいいのですが、まぁなくてもなんとかなります。

実際、僕が使っているのはアイフォンとノートPCだけです。

PCはなるべくウィンドウズ機がいいですね。

アップルは正直わかんないですから。

でも出来ないことはありませんのでなんとかしましょう。


それにしても「どうやったら趣味で遊んでいることが実利、それもかなりの利益に繋がるの?」と思われるかもしれません。

これはある高等な戦略を使うことで実現させていきます。

ただ、これだけはハッキリしています。

あなたがこれからやることは、あなた自身、自分の好きなことを行うため、

「覚えれない」とか、「続けたくない」とか、「苦痛だ」ということはほとんど感じないでしょう。

おそらく受講生の方が感じたように、あっと言う間に楽しみながら”本当の意味でお金を稼ぐ基礎”が学べることでしょう。

今回のノウハウはそれほどのパワーがあると確信しています。

※今回のノウハウというのは、地方自治体からも効果を認められているため僕が講師としてよばれたという経緯のあるものです。


本当に効果がないのであれば、間違いなく県が膨大な費用を負担するような講座で1ヶ月間もの間、僕に講師を任されるはずがないということはご理解ください。


今回のノウハウは、ほとんどの業種で使え、しかもウェブの初心者でもほぼ問題なく習得し実績を上げることが可能で、

独立したい、副業として稼げるようになりたい、会社員などをしながら収入を増やしたいなどというあらゆる要望にも応えることが可能で、

しかも「グーグル・ユーチューブ・フェイスブック」という三大ウェブ企業の攻略法をあなたに教えるものなのです。


今回、この講座を受けることが可能だった12名の受講生の方々はマジでラッキーだったと思います。

なぜなら、僕からの直接指導を16日以上にもわたって受けることが可能だったからです。

仮に、1日1万円の受講料を取ったとしても16万円は最低でもかかるような内容だったハズです。

(僕からの直接指導もありましたしね)

今回はそれほどまでに高等戦術を織り込んだものになっています。



例えば20人集まれば、20通りの成功法があります。

また、同じ人でも今やるのと、2年後にやるのとでは正解が違う場合があります。

それがウェブでの現状です。

今、ウェブではさきほど言った3つの会社を攻略することが成功への近道です。

人やあなたの目標によっては億万長者への壁が開くことにもなるでしょう。

ちなみに、You-Tube1つを取っても、わずか16歳の男の子が日本円にして1600万円稼いだというような事例が出てきています。

そこまで行かずとも、2桁少ない数字だとしても16万円。

悪くない数字だと思いませんか?

僕があなたにお伝えするのは、ひとまずは一般的なスキルとノウハウですが、

本当に行いたいことは「少数限定」で、個々のレベルや目標に応じた、きめの細かい授業とフォローです。

できれば一ヶ月で教える人の数を多くても20名以下にしたいと思っています。

ではまた次回をお楽しみに!


梶原基史
(Motofumi Kajihara)
posted by moto at 00:00 | Comment(0) | 集客法全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


厳選・情報商材系無料レポート!(毎日更新)

メルマガ登録
ナレッジオンライン公式メルマガ 入力フォーム
名前(苗字)  *
携帯メルアド  *
 私どものメルマガは「携帯電話で読めるメルマガ」にて配信しております。
 ですので、お手持ちの携帯電話のメールアドレスを登録頂くことをお勧めします。
 お手持ちの携帯電話に自動的にメールが届くようになりますので、
 学習効果が数倍高くなることが見込めるからです。
 ※なおこちらで登録頂いたメールアドレスに対しては、ナレッジオンラインからのメルマガのみしか
 配信されません。
 また、いつでもワンステップで配信解除出来ますので、安心してご登録下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。